インコと遊ぼう
 
 

インコ

アフリカやオーストラリアなどの熱帯地域に生息しているものは、ペットとしても根強い人気を誇っています。防音対策さえすれば、そんなに広いスペースも必要なく、集合住宅などでも飼育することができます。また、インコはコンパニオンバードとしても、魅力たっぷりといわれています。

選び方

このサイトを読んでくれている人の中には、これから鳥を飼育しようとしている人もいると思います。せっかく飼育するなら、健康で性格のいい鳥がいいですよね。元気が良くて、好奇心旺盛なインコを選びましょう!いくつかのポイントがあるので、見てみていきたいと思います。飼育したことがある人に選ぶのを手伝ってもらうといいでしょう。

 

身体上のチェックポイント

羽が脇にぴったりついているか

ずっしり重いか

肛門がきれいか

脚が曲がっていないか

目がぱっちりしているか

鼻孔やくちばしが汚れていないか

上下のくちばしがぴったりしているか

指の向きが正常で、欠けていないか

 

性格上のチェックポイント

人間が動かす指をじっと見ているか

動かす指を追いかけてくるか

声をかけたときに口元を見つめるか

カゴや水槽内のワラなどで遊んでいるか

ページ紹介

このサイトでは、下記の構成に基づいて紹介しています。

知ろう!

インコについて知ろう!
ここでは、よく似ているところもあるオウムとの違い、生息地、種類などを説明しています。どのような鳥なのかを学びましょう。また、種類は2つの系統に分けて載せています。
▲詳しくはコチラ
 

飼おう!

インコを飼おう!
ここでは飼育するために必要な情報を、初心者にもわかりやすく載せています。生態、病気、飼育用品、エサなど…しっかりチェックしましょう。飼育上の注意点もお見逃しなく!
▲詳しくはコチラ
 

仲良くなろう!

インコと仲良くなろう!
ここでは、仲良くなるための方法を紹介しています。コンパニオンバードとしての魅力、上手な接し方を解説しています。自分の子供のように愛情たっぷりに育ててくださいね♪
▲詳しくはコチラ
 

コラム:「着インコ」とは?

 

携帯電話サイトでお馴染みのドワンゴ(dwango.jp)。そのドワンゴから配信されている「着インコ」が好評です!“人間以外の生き物に着信を知らせてもらうことはできるのか?”という疑問から生み出されました。いろんな生き物の中でも、しゃべる動物として知られています。とくにセキセイインコは、おしゃべり上手として有名ですよね!「着インコ」では、吹き替えなしの生の声が人気を集めています。「むか〜し、むかし…」と昔話の“桃太郎”を語ったり、自分(鳥)の青臭さを連呼したり…。様々なバージョンを楽しむことができますよ。インターネットで「着インコ」の動画も配信されています。あなたも携帯電話やメールに「着インコ」、試してみませんか?

知ろう!

どんな鳥?

種類・インコ科

種類・オウム科


飼おう!

生態

病気

飼育に必要なものと注意点

エサ


仲良くなろう!

コンパニオンバード

家族の一員!

このページをブックマークする



 
copyright (c) 2008 インコと遊ぼう All Rights Reserved.